はぐ組こどもクリニック,鶴見区,矢向,矢向駅,小児科

診療時間

 
9:00~11:30 ×
13:00~14:00

健診

のみ

× ×
14:00~16:00 × ×

●一般診察・予防接種
火曜日13時~14時は健診の時間です。この時間は一般診察はございません。
月曜日・木曜日の2診の日にも13時~14時に検診あります。13時から2診なので、診察もあります。

  • 外来の混雑状況
    現在、急性感染症などのお子さんで、月午前中の外来や土曜日がやや混雑しております。
    慢性疾患、アレルギー相談は、午後に受診をお願いします。混雑時は予約のお子様もお待たせすることがございますので、どうぞご理解のほどをお願い申し上げます。また、採血希望の方は、平日は3時半まで、土曜日は11時までに受診してください。外注検査機関にだす必要の項目については上記の時間がすぎますと、血液検査できない場合がございますので、ご了承ください。 
     
  • 火曜日13時~14時は健診のみの時間です。
    感冒などの診察ご希望の方は、14時以降に来院をお願い致します。ただし、発熱など急な症状の時は対応致しますので、必ず受付にお電話していただいてから来院してください。直接の場合は、お待たせすることがあります。ご了承ください。

診療スケジュールのお知らせ 

  • 2018/1/7
    田村幸子医師の外来予定
    1月7日午前、1月21日午前・午後、1月28日午前、午後となります。
     
  • 2018/12/28
    1月からの木曜日午前診察について
    1月からの木曜日午前は、非常勤医師の塚原歩先生の1診になります。
    木曜午前中は、基本的に院長は不在です。
     
  • 2018/12/25
    来年1月より、午前の受付終了時間が変更(11時45分→11時30分)となります。

 

各種お知らせ 

  • 2018/12/17
    初診の方の予防接種の予約を開始といたします!
    ご不便をおかけしましたが、初診の方の予防接種の予約を開始致します。
    受付のお電話で予約をお願い申し上げます。
     
  • 2018/12/14
    BCGの予約は原則午後で予約をお取りください。BCGは接種後に部位を乾燥させるのに10分くらい要しますので、午前中は急性疾患が多いため、原則午後にさせていただきます。
     
  • 2018/12/13
    当院で、インフルエンザワクチン接種1回目をされていて、インフルエンザワクチンの2回目の予約をまだとってない方については12月18日までに予約を電話でお取りください。
     
  • 2018/12/10
    大人の風疹が増えています。まだ罹患したことがない、予防接種を2回接種していないことがわかない方は早々に抗体検査や予防接種を致しましょう。
    横浜市の風疹事業対策を利用すると、19歳以上の大人の方が風疹抗体検査は無料。ワクチン(MRワクチンを使用します)は、3300円で接種致します。大人の方は 当日、ワクチンあれば接種致します。仕事の合間に検査したい、接種したい方は当日でもご連絡ください。(横浜市風疹事業の詳細については、ホームページに書かれています。)
    風疹流行で神奈川県が非常事態宣言 (TVK)

  • 2018/11/29
    18 歳の方に対する日本脳炎救済措置の勧奨及び接種期間の延長について
    横浜市健康福祉局より、国において「定期接種実施要領」が平成29 年度に改定され、毎年18 歳を迎える対象者に日本脳炎の救済措置について積極的な勧奨を行うよう通知がありました。昨年度の対象者を含め、12 月より個別通知が開始となります。また、平成29 年度の勧奨対象者で1 回も接種していない対象者が接種を開始すると、20歳を超えてしまうため、次のとおり、接種期間の延長を行うとのことです。以下が 医師会より連絡きましたのでお知らせ致します。
    【勧奨通知の対象者と発送時期】
    ① 29 年度対象者
    平成11年4月2日生まれ~平成12年4月1日生まれ(平成30年12月14日頃発送)
    ② 30年度対象者
    平成12年4月2日生まれ~平成13年4月1日生まれ(平成31年1月21日頃発送)
    【接種期間について】
    ① 29 年度対象者(平成11 年4月2日生まれ~平成12 年4月1日生まれ)
    20 歳を超えた場合も、32 年3 月31 日まで接種可能
    ② 30 年度対象者(平成12 年4月2日生まれ~平成13 年4月1日生まれ)
    20 歳の誕生日の前日まで
    【予診票について】
    平成30 年12 月14 日より、今回の勧奨通知の対象者への予診票の発行を「横浜市予防接種コールセンター(TEL:045-330-8561)」で受け付け開始のようです。
    ご不明な点は横浜市予防接種コールセンターにご相談ください。
     
  • 2018/11/28
    インフルエンザワクチン 初回の予約の終了のお知らせ
    当院でのインフルエンザワクチン1回目の予約は終了となりました。
    また、他院でインフルエンザワクチンを1回目接種して、2回目を当院で接種希望する方も受付しておりません。1回目の予防接種を行って2回目の予防接種の方のみ電話受付で予約をおとり致します。すでに予約枠が少なくなっている為、早々にご連絡ください。
    予約がいっぱいになった時点で終了となります。また大変混雑していて、現在予防接種を 予約時間で接種できずお待たせする状況もあります。ご了承ください。
      
  • BCG予約再開しました!
    一時定期予防接種BCGが配給一時停止となっておりまして、予約を停止せざるえませんでしたが、新しいBCGワクチンが入荷しましたので再開致します。
     
  • 2018/11/11
    BCGの接種の予約一時停止と現在予約されている方の接種はキャンセルとなります。
    横浜市健康福祉局より通知がありました。
    BCGワクチンの添付溶液から基準を超えるヒ素が検出され、平成30年8月より出荷控えているとの報告がニュースでも取り上げられています。
    ワクチンの安全性については、厚生省に開催された医薬品等安全対策部会安全対策調査会において問題のレベルであるとされている一方、日本薬局方で定める生理食塩水の規格値をこえている報告がきています。
    横浜市ではBCGワクチンの安全性に問題がないとのことですが、当分BCGは取り扱わないこととなりました。よって現在予約となっている方のBCGの接種はすべてキャンセルとなります。
     
  • ポリオワクチン5回目の不活化ワクチン接種を!
    2018年8月1日付けで日本小児科学会が推奨する予防接種のスケジュールに不活化ポリオワクチンの就学前追加接種が追加されました。スケジュール
    以前、不活化ポリオワクチンを接種している方に対して 5歳以上 7歳未満に5回目の接種を推奨されています。そもそもポリオは、手足のまひ、呼吸不全などを引き起こし 後遺症が恐れられている感染症です。有効な治療はありませんので、ワクチンの予防がとても大切になります。昔、日本国内でも流行したことがあります。ポリオワクチン接種の成果で現在、国内発症はありませんが、今の時代、ポリオ僕絶していない国はあります。数年後の東京オリンピックを控えており、訪日や海外渡航のされた方からの輸入ウイルスが感染源になることも懸念されます。
    現在の不活化ポリオワクチン接種された方も時間の経過とともに抗体価が徐々に下がっていくことがワクチンの会社の調査でわかっています。そのため、すでに4回の不活化ポリオワクチンの接種が終わっている方(通常は、0才で1期の3回を接種して、その後1歳に4回目)も抗体維持のために、5回目のポリオワクチン追加を5歳以上 7歳未満で 推奨されました。
    *インフルエンザワクチンと同時接種も可能です。ご希望のある方は、ポリオワクチンを取り寄せが必要なため 受付にお電話ください。
     
  • 2018/10/16
    大人のインフルエンザワクチン開始します。
    10月からのインフルエンザワクチン開始の2週間 大人のインフルエンザワクチンは中止させていただき、ご不便おかけして申し訳ございませんでした。台風の時期がすぎ、喘息など落ち着いて、外来の混雑も緩和されましたので、1歳未満のお子様の親御さんが一緒に接種できるように、また、兄弟が多い双子さんで医療機関の受診が大変と思われますので、ご家族も多いのも考慮して、大人のインフルエンザワクチン予約開始します。
  • 2018/7/20
    午前中が発熱、感冒などの急性感染症にてかなり混雑していることより当面、木曜日以外の午前中の予防接種と検診は行わないことになりました。
    平日午後は通常通り、予防接種と検診があります(予約制)
    木曜日は通常通り、今後も午前中も予防接種・検診を行います。
  • 2018/5/21
    夜尿症の外来が大変こみ合っているため、当面のところ、初診の予約を中止させていただきます。
     
  • 2018/4/12
    平成30年度横浜市風疹対策(予防接種、抗体検査)事業の実施について
    今年も横浜市風疹対策事業が継続実施となりました。
    対象は、
    19才以上の横浜市民で
    ①妊娠を希望している女性
    ②妊娠を希望している女性のパートナー
    ③妊婦のパートナー

    ただし、過去にこの事業を一度でも利用した方は対象外になります。
    風疹抗体検査は無料です予防接種は、3300円となります。

    ☆乳幼児時期の接種が定かでない場合も、接種可能です。
    ☆以前、予防接種歴で、風疹ワクチンを二回接種した方は対象外になります。
    ☆妊娠中は、対象外になります。
    ☆平成27年から実施された横浜市風疹事業対策の利用は、1回限りとなります。 ただし、平成25年に実施した麻疹風疹ワクチン緊急接種事業は、カウントされません。
    ☆ワクチンは、麻疹風疹混合ワクチンになります。
    風疹抗体検査で、16倍以下の場合は、免疫が不十分のため、ワクチン接種をおすすめ致します。
    以上、不明な点は、受付にお問い合わせ下さい。
  • 2017/11/1
    検診や予防接種の予約システムからお知らせ配信を登録をしましょう!

    今回のようなインフルエンザワクチンの予約が一時停止になったり、部分的に予約再開などのお知らせは、予約システムのお知らせ配信を送信するに設定しますと、自分で、ホームページを見なくても、、順次お知らせメールが届き、いち早く、、情報を知ることができて、、便利です。是非、予約システムのお知らせ配信設定の登録をおすすめいたします。
    登録手順はこちらから

  • 横浜市内の麻疹の患者発生!
    平成29年7月4日に横浜市民で海外渡航歴のある麻疹患者が発生したとのことです。
    発熱や発疹があり、麻疹が疑わしい場合は、必ず、電話連絡した上、マスクを着用して受診してください。
    麻疹の症状は、1.38度以上の発熱 2.咳、鼻汁、結膜の充血、めやに 3.全身の発疹です。
    横浜市健康福祉局 麻しん(はしか)注意しましょう!

  • 2017/3/31
    日本脳炎ワクチンの救済措置について
    1.平成9年4月2日生 ~平成19年4月1日生まれ(救済措置①)
         未接種分がある場合は、20歳未満まで定期接種として接種が可能です。

    2.平成19年4月2日生~平成21年10月1日生まれ(救済措置②)
         1期未接種分を2期の時期(9歳以上13歳未満)に接種することが可能です。

    接種パターンがいろいろとあるため、予約取る前に、受付に接種回数と接種時期をご連絡ください。
    救済措置②にかかわる償還払いについては、横浜市の予防接種のホームページを参照してください。横浜市日本脳炎の償還払いについて
  • 2017/3/31
    平成29年度の予防接種についてのお知らせ
     

    1.B型肝炎ワクチン特別措置について
    B型肝炎ワクチンの公費対象年齢は、0歳(1歳のお誕生日の前日)は基本です。しかしながら、平成28年10月からB型肝炎ワクチンの公費制度が開始されているため、制度開始前に出生した方は、接種期間が短いため、平成28年4月~7月生まれの方は、公費の期間を平成29年7月31日まで延長されています。

    対象者:平成28年4月1日生から平成28年7月31日生の方まで。
    期間は、平成29年4月1日から平成29年7月31日(接種可能が可能となる期間)手続きは、区役所では扶養です。当院に公費の予診票がおいてありますので、利用してください。
    上記以外の月令の対象者(平成28年9月以降の誕生日のお子様)には、公費の予診票が通知されております。

    2.麻疹・風疹ワクチン任意接種にかかる手続の特例について
    現在、全国的に、散発的に麻疹、風疹が確認されています。麻疹・風疹混合ワクチンは、全国的に需要と供給のバランスが悪いために、予約が取りにくい状況があり。特に2期対象者において定期接種期間内に接種できない状況も地域によってはあるため、横浜市の任意接種制度(定期接種を過ぎた場合の横浜市独自の対応の制度)における手続きを一定期間、不要となったと通知がきました。

    対象者:平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ
    期間:平成29年4月1日~平成29年9月30日まで(手続きが不要となる期間)
    手続き:期間中は、28年度の2期対象者にかぎり、区役所での実施依頼書および予診票(例外的措置取り扱い)の書類の発行手続きが、扶養となります。上記の対象者は、MR2期の接種対象期間の過ぎている予診票をそのまま利用することが可能です。
    不明な点は、受付にご確認ください。 
     
  • 2017/1/5
    麻疹・風疹ワクチン供給不足に伴う接種制限の解除について
    8月より麻疹の流行をうけて、麻疹風疹混合ワクチンの供給不足より風疹対策事業において対象の制限がされておりましたが、解除となりました。下記の条件で接種が可能です。

    風疹対策事業
    19歳以上の横浜市民
    1.妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません。
    2.妊娠を希望されている女性のパートナー
    3.妊娠のパートナー(婚姻関係は問いません)
    ※1 麻疹風疹混合ワクチンまたは風疹単独ワクチンの接種歴が2回目以上ある方は対象となりません。
    ※2 横浜市風疹対策事業のご利用は一度限りです。平成27年度に利用した後に28年度を再度利用することはできません。 
  • 2016/9/16
    横浜市風疹対策事業の対象者の制限!!のお知らせ
    麻しんの広域発生により、麻しん・風しん混合ワクチン(MR ワクチン)の 接種希望者が急増し、現在市場に在庫が少ない状況となっていることから、厚生労働省 からこどもの定期接種の機会を確保するよう要請されて、下記の方のみの接種制限となりました。

    【風しん対策事業における当面の間の措置】 
  1. 抗体検査のみ行い、ワクチン接種については延期となります。
  2. 妊婦が有効な抗体を有していない場合、その夫(パートナー)については、従来ど おりワクチン接種を可能となります。母子健康手帳で風しんウイルス抗体検査結果を 確認が必要ですので、必ず、母子手帳の持参をお願い申し上げます。
    2の該当する方は、電話で予約してください。
  • 2016/9/2
    ☆B型肝炎ワクチンの定期接種の予約開始は9月5日午後1時からとなります。
    予約の際は、携帯やパソコンの画面上、B型肝炎ワクチン(公費)を選び、予約を取ってください。 (間違って、B型肝炎ワクチン自費を選ぶと、公費ワクチンが用意できませんので、ご注意ください。) 
    B型肝炎ワクチンの定期予防接種は、当院では、10月1日土曜日から開始となります。
    *ただし、川崎市在中の方や平成28年3月31日より以前出生されたお子さんは、自費となります。

    ☆平成28年度9月5日午後1時より、インフルエンザワクチン予約開始となります。
    インフルエンザワクチン接種開始日は10月3日月曜日からです。
    平成28年度は、去年同様、インフルエンザワクチン(一回)4,050円(税込)となります。
    成人も小児も同じ値段となります。
    インフルエンザワクチン適応年齢は、生後6か月~接種回数は、13才未満は2~4週以上あけて2回接種。 13才以上は、1回または、受験や試験がある方は2回接種をおすすめします。

  • 2016/8/26
    ☆10月1日からB型肝炎ワクチンの定期予防接種開始します☆
    標準は生後2か月に1回目接種します。2回目の接種は、1回目の接種から27日以上間隔をあけて接種します。3回目は、1回目の接種から139日以上あけて(生後7-8ヶ月に)接種となります。

    ☆特別措置

    平成28年4月から同年7月までに出生した方は接種期間が短いため、公費になる期間を29年7月末となります。
    ただし、1才のお誕生日以降に接種した場合は、任意接種扱いになるため、健康被害が生じた場合の補償が定期接種とは異なります。できるだけ、0歳の間に接種することをおすすめします。

    予診表は、平成28年9月以降生まれの方へは、個別に予診表が送付予定です。平成28年4月~8月生まれの方は、クリニックの受付に10月1日以降に予診表がきますので、接種希望者は受付にお申し出下さい。

    注)HBs抗原陽性の妊婦から生まれたお子さまは、健康保険によりB型肝炎ワクチンなどの投与になり、定期予防接種の対象外となります。ご不明な点がありましたら、受付にご連絡下さい。 

     
  • 2016/6/27
    日本脳炎ワクチンのお知らせ
    最近、NHKでの日本脳炎の生後6ヶ月からの予防接種のよびかけのNEWSから、問合せを多く頂いております。去年、千葉で11ヶ月で発症したケースがあり、標準は3歳ですが、早く接種したいと希望がある場合は、生後6ヶ月から公費で接種は可能です。
    その場合は、まだ手元に公費の日本脳炎ワクチンの予診表がないので、鶴見区の母子家庭係にいき、予診表を親御さんがとりにいかないとなりません。
    また、東南アジア、台湾、中国、インドなど暑い地域に旅行や転勤の場合も接種をしたほうがよいです。
  • 2015/11/20
    お願い・・・水痘、麻疹、風疹やおたふく、インフルエンザなどの伝染性疾患の可能性がある方は、受け付けにお申し出ください。
    水痘・麻疹・風疹やおたふく、インフルエンザなどの可能性がある方は、必ず、受け付けでお申し出下さい。発疹がでている場合や、顎が腫れている場合、インフルエンザのように高熱や関節痛があるなど・・その旨をお申し出ください。
    他の患者様と接触しないように、配慮いたしますので、ご協力をお願い申し上げます。

  • 2015/9/15
    診療前の順番待ちについてのお願い
    診療開始前に順番待ちで並ぶ場合は、お手数ですが、当院の自動ドア前から、すたあ薬局東口店の方へ順番にお並び下さい。ご協力をお願い申し上げます。
  

 

小児科予診表

当クリニックでは、初診の方に小児科予診表を自宅でご記入いただき、
来院時にお持ちいただくことをお勧めしています。
※B5でコピーしてください。



更新日:2019-01-16